about

recruit

schedule

result

member

photo

blog

cheer

cyporter

ssponsor
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■
■ADMIN ONLY■

   
2004年5月16日(日)
本日はいよいよ強豪クロイドンレンジャーズとのゲームです。レンジャーズはパス主体のチームと聞いているだけに楽しみにしていました。
メルボルンから西へ1時間のジーロンという場所でのゲームです。


続きを読む ≫
さぁ試合開始、聞いたとおりレンジャーズは1stダウンからパスパスのオンパレード、レシーバーを右に左にツインにスーパーにと配置させ、パッシング攻撃をしてくるではないか。それでも最初の攻撃は何とかパントへ、そのパントが問題でなんと8年ぶりにパントリターナーをおおせつかってしまいました。このパントは大きく右にそれてもう一人のリターナーへ、そいつが少しリターンしてホッとしました。それもつかの間、オフェンスが絶不調!まったく出ず、前半はフレッシュを取れない始末、一方僕は相手エースレシーバーの#6サイドへの固定CBをしてくれという日本ではありえない使われ方。前半何とか持ちこたえていましたが、ついに相手にパントリターンTDを許し、その後も1TD奪われ、2本のリードを許してしましました。
後半に入るとオフェンスが持ち直し、ファーストダウンをとり始めますがなかなか進まず結局4本ぐらいとられてしまいました。それでもパスでのロングゲインは1本だけでしたが、これはフックアンドゴーでやられました。
一方8年ぶりのパントリターンはサイドラインに向かってパンターが蹴ったりしたので出番はあまりなし。とおもった直後、飛んできた(しかも落とした)。でもその後すぐ拾って10ヤードくらいゲイン。挙句の果てには、後半終了間際のシリーズでなんとレシーバー出場!ボールが1回飛んできたけどこんなの低くて取れません!というわけで結果は惨敗でした。

次回のゲームは今週の土曜というハードスケジュール。またがんばろう。

ダイヤ本内容は旧ホームページにて掲載されていた、メルボルンフットボール留学日記です。 ダイヤ

≪ 続きを隠す
| メルボルン日記(旧HPコンテンツ) | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
2004年5月13日(木)
本日は大事なゲーム前の練習ということもあり、40人近くが参加していました。


続きを読む ≫
試合前ですが、まずは走りものが中心でした。グランドを何周かする間に最後の人間がどんどん先頭に立っていくやつをまず行い、それが終わるとシャトルラン(20、40、60ヤードを3本)、その後も距離が増えシャトルランというより200ヤード走のような感じになっていきました。しかもボールを受けた人間は先頭で帰ってこないといけないルールでした。
それが終わるといよいよ合わせですが、僕はまたもオフェンス(ウィングバック)の連取をしました。その後のメージではRBに入らされ、かなり怖い思いをしました(オフェンスは嫌いです)。
ちなみにメルボルンはもう冬到来という感じで、毎日とても寒いです(日本はいいなぁ)。

ダイヤ本内容は旧ホームページにて掲載されていた、メルボルンフットボール留学日記です。 ダイヤ

≪ 続きを隠す
| メルボルン日記(旧HPコンテンツ) | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
2004年5月11日(火)
今週末が非常に重要なゲームだと皆から言われたので、仕事をダッシュで終わらせて7時に待ちあうように練習に参加しました。でも10人くらいしか来ていませんでした(がっくり)。


続きを読む ≫
今日もオフェンスの練習をしました。まずウィングバックに入ってのランプレーのハンドオフの練習、その後にレシーバーのパスパターンをかなりの本数行い終了。オフェンスに入ることが今後あるのだろうか?

かなり不安になる今日この頃です。

ダイヤ本内容は旧ホームページにて掲載されていた、メルボルンフットボール留学日記です。 ダイヤ

≪ 続きを隠す
| メルボルン日記(旧HPコンテンツ) | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく


PAGE TOP ↑