about

recruit

schedule

result

member

photo

blog

cheer

cyporter

ssponsor
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■
■ADMIN ONLY■

   
水曜練・大同大学にて

2月21日(水)
今週も1週間が始まりました。

チームのオフィシャルトレーニングとして
大同大学での様子をお伝えします。



本日は 選手3名・スタッフ3名  計6名の参加となり、
極めて少人数でのトレーニングとなりました。





上半身・下半身のトレーニングに加えて、










ランジウォーク





サーキットメニューなどを行っています。







トレーニング中盤、タオルを頭に巻き
気合いを入れ直す DB・中村選手……




頭を抱える永井キャプテン……




DL・早川選手に至ってはカメラを向けるとこの表情……
余裕なのでしょうか……









そして!
今日は我々のトレーニングと同じ時間帯に
一大イベントがありました!




平昌オリンピック・スピードスケート
女子団体パシュート

準決勝&決勝です!



速報が気になり、ソワソワする選手たちでしたが
『金メダルの瞬間は絶対に見なくては!』
と、再度意気込み、決勝開始前に余裕をもっての終了となりました。




ちなみに本日は……
スピードスケート選手団に敬意を込めて
〝パシュート〟 で移動します!!!!









そして、、結果は、、金メダル!
今日の練習は、きっとオリンピックの度に
思い出すであろう忘れられない練習になりました!

トレーニング場で金メダルの瞬間を見届け、
とても清々しい気持ちで本日の練習を終えています。





記念すべき今日の最後に 、、



≫ 声援を送る監督とパシュートの選手たち


どうしてもやりたくなってしまいました。。

大同大学でのレポートは以上になります。




本日、別の施設でトレーニングを行っている
サイクロンズの選手たちも
スピードスケートの金メダルに感化されながら
質の良いトレーニングを行えたことと思います






| From Manager | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
日曜練・名商大にて/新しい仲間が増えました
2月18日(日)
名古屋商科大学グラウンドにてフィールドトレーニングを行いました。


本日の練習には 2名の方が体験として参加されており、
そのうち1名がサイクロンズに正式加入する次第となりましたので
ご紹介させていただきます。



四日市大学出身 DL・安藤雅人選手です!


安藤選手は 昨年11月に行われた名古屋大学合同練にて
初めてサイクロンズの練習に参加いただいておりました。

そこから早3ヶ月。我々も待ちに待った加入です!

安藤選手のような若い世代が加入することによって
チーム全体への押し上げに期待が高まります。

これから同じチームの仲間として、共に戦っていきましょう!



ーーーーーーーー



新規の体験の方と新人選手を迎え、
本日もとても明るい雰囲気の中での練習となりました。


全体でのハドル後、測定とアップに分かれて活動をします。




DL・岡選手 による40yd走。






こちらは体幹メニューの様子。






その後 測定組が合流し、萩野コーチにより
グラウンドの中央に集められ……

『今からアップで20mシャトルランをします!』


( アップ……??)
さすがの永井キャプテンも驚きのあまり、
聞き返していました。


が、いざ始まってみると 全力で走り抜く
選手たちの姿がありました。




先週同様、力を出し切った WR・永井キャプテン。
その奥に倒れ込んでいるのはQB・伊藤選手でしょうか。





本日のトップは . . . . .
DB・石田選手!!!


走り終え、この頼もしい背中を見る限り
まだまだ記録が伸びそうな気がします。





そして、ステップを中心としたメニューでは
同時に横一列でスタートするも……


ただ一人、列から取り残される選手が……





LB・三分一選手でした。。


『自分だけ何かが違う!全然前に進まない!』
と言いながら必死に後方から追いかけていました。

見かねた萩野コーチが個別で指導に入られます。





本日の締めは、サーキット。
前回までとは異なる新しいメニューの実施です。


サーキットの写真がありませんので
ご紹介は次回以降のフィールド練習にて……



全員でハドルを組み、今週も練習を終えています。





《 今の自分が 昨日までの自分と比べて
どれだけ成長できているか、常に考える 》

〝 Change 〟〝 変わる 〟を念頭に置き
自分自身やチームの状況を省みながら
来週以降も 日々の練習に取り組みます。






| From Manager | 11:20 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

   
土曜練・大同大学にて/新勧ミーティングを行いました
2月17日(土)
今週も大同大学の施設をお借りしています。



練習の第一部として 合同トレーニングを実施しました。


第一部:トレーニング

グループでのアップを行い、各自ウエイトに移ります。







≫トレーニングの様子




DB・石崎選手



OL・武内選手



LB・吉田選手



LB・三分一選手



先週ご紹介致しました新加入のDB・宮地選手

(少しずつ身体も慣れてきた頃でしょうか…?)




続いて、サーキットメニューです。









これにて第一部が終了となります。




第二部:グラウンド練習
トレーニング後、休憩を挟みグラウンドへと移動します。


≫パート練習の様子















最後に全員でハドルを組み、オールアウトです。




明日は、名古屋商科大学グラウンドにて
フィールドメニューを行います。




ーーーーーーーー



【2018シーズン・新人リクルートに向けて】


第一部 全体でのハドル後、
2018年最初の新勧ミーティングを行いました。



『 現在のサイクロンズ、あるいは 現在の東海圏が
Xリーグに於いてどのような状況下にあるのか 』
確かに現実は厳しいものがあります。

しかしながら、今後サイクロンズで共に戦う仲間が増えれば
チームの力・東海圏全体の力が底上げされることとなり
Xリーグの強豪相手に勝つ可能性を少しでも上げることが出来ます。

つまりは シーズン目標である〝ワイルドカードプレイオフでの勝利〟を
成し遂げるには、まずは 人数を増やすこと が今のサイクロンズにとって
不可欠となるのではないでしょうか。


シーズンを戦い抜く上で 非常に重要となるこの時期の勧誘。

チーム全体での認識や方向性を確たるものとする為
自分達が目指す〝名古屋サイクロンズ〟の姿を今一度再確認をし、
2018シーズン 新人リクルートに臨みます。





| From Manager | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく


PAGE TOP ↑