■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■
■ADMIN ONLY■

   
ヘルメットを脱いだ選手たち(Vol.2:RB33 森川選手)
普段はフィールドでしか見かけることのない選手たち。
そんな彼らも、フィールドを一歩出ると一介の社会人です。
ヘルメットを脱いだ彼らの姿をリポートするコーナー、「ヘルメットを脱いだ選手たち」。
第二回はサイクロンズを昼も夜も支える頼れるお兄さん、RB33番 森川選手です。


続きを読む ≫


森川選手の仕事の内容を教えてください。
私の職場は、名古屋市南区にあります大同工業大学です。
工学部と情報学部からなる学生数3000人規模の工科系大学です。
現在は、教務室という部署に所属しています。教務室とは、大学の授業運営面で最も重要な部署であり、授業時間割、成績管理、学籍管理等の授業運営に関することの取りまとめをしています。
私はこの教務室に配属になり2年目ですが、主に学籍管理、試験運営、教職関係等を担当しています。
皆さんが、学生時代に目にしたであろう大学の事務のカウンターの中にいる人が私の仕事です。

あー、私の大学時代もいました、よくケンカしましたが・・・
仕事をしていて、一番充実していると感じるときは?
卒業生達と飲むときですね。
仲の良い学生ともたまに飲みに行くことはありますが、その子達が卒業しても誘ってくれて、彼らの仕事の話や、学生時代の昔話をしているときが一番充実していますね。
自分がこの仕事をしていたことによって、少なからず彼らの人生に関われたわけですからね。
卒業した彼らとは、社会人として立場は同じですから、彼らを大人になったなぁと思う瞬間でもあります。

なるほど、学生達と卒業後もコミュニケーションを図れるとは、さすがですね。
では逆に、仕事をしていて、一番つらいと感じるときは?
基本的にプラス思考なのでつらいと感じるときはそんなにないですが、あってもここでは言えないですよ。
皆さんに比べれば、恵まれている職場だと思います。

仕事のストレス解消法は?
やっぱりアメフトですかね。
学生時代は練習がいやでいやでしょうがなかったですが、今はアメフトをしている時間は充実していますね。
練習が無いときも基本的には外にいますよ。キャンプに行ったり、ウェイク行ったりアウトドアで気分転換しています。
そんな時も、チームメイトと一緒のことが多いですが。あとは、皆と飲むことですね。

アクティブ全開ですね。
そんなフットボールと仕事との両立はどうしていますか?
大学の行事予定というのは毎年同じサイクルで回っいますので、忙しい時期というのは毎年決まっています。
だから、そういう時期の予定はあらかじめそれに対応して組みますし、それ以外は、勤務時間内にできるだけ業務を片付けられるよう心掛けています。
よって、週末の練習も平日のトレーニングもほぼ年間通して予定通りにこなしています。
だから、フットボールと仕事の両立をそれほど苦労だと感じたことはないですよ。
ただ、大きな怪我だけはしないようにとは思っています。怪我で職場に迷惑だけはかけたくないなと。

すばらしい!
では最後に、自分にとって仕事とは?
「大同工大無くしてサイクロンズ無し」というくらいにチーム全体で大同工大にはお世話になっているので、本当に今の職場には感謝しています。
この仕事をしていると、相手にする学生の年齢はいつも同じ年代なので、気持ちがいつまでも若くいられます。
自分にとって仕事とは、「若さの源」です。


(アメリカ短期留学で学生を引率する森川選手)

サイクロンズだけでなく、大学の学生たちにも慕われる、頼れるお兄さんっぷりを発揮している森川選手。
その若さの源をチーム全体にもおすそ分けしてください!
≪ 続きを隠す
| ヘルメットを脱いだ選手たち | 09:44 AM | comments (2) | trackback (0)

  この記事をTwitterでつぶやく

ありがとうございます。

無くてはならない存在となれるよう、これからも精一杯頑張ります。

応援よろしくお願いします。
| 森川 | EMAIL | URL | 2007/10/16 11:30 AM | M.Qw88ng |

森川選手のあったかい人柄が、まわりの方達を自然と引き付け、一緒にいると元気になれて、きっと楽しい時間が過ごせるんでしょうね!

チーム内でも、きっとなくてはならない存在だと思います。

これからも体調やケガに気をつけて、頑張ってください!!
| アドロン | EMAIL | URL | 2007/10/13 03:15 PM | iYLvQLCQ |











http://www.cyclones.jp/cyclonesblog/tb.php/57

PAGE TOP ↑